陸カリマー 山には登らないけどカリマーのリュックは欲しいぜ

カリマーのリュックで通勤通学で使える黒を探せ!

(画像)

うぃっす!
陸カリマーを目指してる鍵和田(かぎわだ)っす。

 

え?陸カリマーってなにかって?
それは後ほど。

 

この記事を読むことで、普段使いに使えるスマートなカリマーリュックが見つかります。ぜひ最後までじっくり読んでください。

 

カリマー。本格的な登山に使われるブランドらしいんだけど、それでいて普段使いもイケるデザインがあったり、その幅広さが魅力。
そもそも、自分は登山はしたことないし、正直あんまり興味もないんす。

 

なので、ごっついガチなデザインには用はなくて、どっちかっていうとむしろ通勤で使えるくらいなライトなのに興味があるんすよ。

 

あ、ガチなってのは・・・
(画像)
こんなの。
「なんだよ、今から山にでも行く気か?」って言われることうけあい(笑)

 

そうじゃなくて、こー、普通のリュックね。
(画像)
そう。こんなタイプ。

 

通勤通学には黒が一番無難

カリマーのロゴは、それだけでプロ仕様のオーラを漂わせるからむしろロゴだけで十分。
通勤通学の場面で、蛍光色のリュックはちょっと適さないね。雪山とかなら必須条件かもだけどさ。

 

なので、ここは「黒」一択っすね!
黒がなかったら、せめてなるべく濃い茶系。

 

アウトドアで、黒ってあーんまりイメージないよなぁ。
黒のリュックなんてあんのかな?

 

そもかく探してみようか。

 

店舗だと品揃えが少ない

カリマーは、どこだっけたしかイギリスのブランドだったかな。ロゴのデザインもなんとなくそれっぽいもんな。
(画像)

 

(画像)

 

店舗だと例えばハンズのアウトドアコーナーとかだったりで、なかなかラインナップが揃わないんだよなー。

 

「黒」って決めてかかる場合は、やっぱりネットしかないね。
公式サイトは全てのラインナップが揃ってるのは当然として、そのまま購入できるしセール品やアウトレットなんかも出てるから割と楽しい。

 

じゃ、さっそく探しに行こう!
 ↓
カリマー公式サイト

 

公式サイトの歩き方

(画像)
公式サイトイメージ

 

手っ取り早くリュックを探すには、トップページの下のほうに「リュックサックを探す」ってのがあるのだ。

 

(画像)
で、そこの「用途から探す」「ライフスタイルから探す」が一番近道だ。

 

通勤通学に使えそうな黒のリュック

 

(画像)

tribute 25

¥16,200 (税込)

 

完全にビジネスシーンにフォーカス。A4書類がずっぽり入って、しかもそこが固くて書類の端が傷まない。PC収納を目的とした専用ホルダーを装備。とりあえず、これで間違いないって感じだね。25リットル。

 

(画像)

urban duty dirk 23

¥15,120 (税込)

 

オーソドックスで大容量のリュック。背中部分の中央に秘密のポケットがあり(セキュリティバックパネルポケット)、いかなる人ごみの中でもあなたの大切なものを守ってくれる。23リットル。

 

(画像)

urban duty archer 10

¥6,480 (税込)

 

いっけんリュックには見えない「筒状」。シンプルさがすげーユニーク!スーツにこれ背負ったらかなり差別化いけるんじゃね。
外側にはポケットが見当たらないが、背中部分の脇にポケット(マップポケット)が隠れてる。
小さいながらも背中はしっかりエアメッシュ構造。容量は10リットルとかなり少ない。

 

濃い茶系のリュック

 

(画像)

urban duty dirk 23

¥15,120 (税込)
黒に合ったオーソドックスのコヨーテ色。

 

(画像)

urban duty archer 10

¥6,480 (税込)
黒にあった筒のコヨーテ色。

 

(画像)

AC zip pack

¥14,040 (税込)

 

キャンバス生地のリュック。レザーパーツが「らしくない」雰囲気を出してる。アウトドアっつーか、ちょっとオシャレ寄りのカラーリングで私服やスーツに違和感ナシ。これはワクワクする。フロントの左右のポケットが便利そうだ。19リットル。

 

カリマーってなんぞ

(画像)

カリマー(arrimor)は、最初にも言ったとおりイギリス生まれのアウトレットブランド。エベレスト遠征隊に採用されるとか、わりとガチなメーカーのくせに、街歩きでも使えるような軽い感じの商品も豊富にそろってるのがなんといっても魅力なのだ。それに見た目より高くない。これも魅力。
なにより、かっこいい。カリマーかっこいい。それで十分っしょ。

 

おれのカリマーとの出会いは、学生のときに気になってる子と遊びに行ったときに、そいつがカリマーのポシェット(?)使ってた。って、ほんとそれだけっていう。もうね、すんません(笑)
それ以来、カリマー大好きっすわ。

 

おれ鍵和田のおすすめの一品は

(画像)

AC day pack

¥13,500 (税込)

 

デザインがかなりクールなキャンバス生地のリュック。他とはかなり異色な雰囲気で、むしろ街歩き専用ってくらい。
残念ながらブラックはなかったが、それでもいいくらいのグッとくるデザインだ。
なにげに、ロゴが可愛くなってるのはなんなのか(笑)

 

陸カリマーってなんぞ

山登りしない、雲の上には行かないカリマー使い。カリマー大好き連中を指して「陸カリマー」。提唱おれ。まじで。
君も今日から陸カリマーになろう!

 

ここで挙げたリュック以外にも、黒も茶もいろいろとバリエーションがあるぜ。ぜひカリマー公式ショップで自分好みのデザインを探してみてくれ。
来週からカリマーで通勤通学といこうじゃないか!